上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい。


こんばんわです。


なんかねぇ~火曜日に更新って久々な気がしますww



まぁ~ってわけで、今日は「豆知識」です。


興味ある方は続きをどーぞ♪


はい。 ってことで、今日紹介するのはワーホリ。


つまり「ワーキングホリデー」についてです。




ケアンズの豆知識ってわけではないですけどね。



でもやっぱ今はこのワーキングホリデーは人気なん


ちゃうんかな?



現にめちゃいますからね。


ワーホリを利用してケアンズに住んでるかたわね。



ワーホリとはつまり!


ワーキング・ホリデーとは、二国間の協定に基づいて、


18歳から30歳以下(一部の国は25歳まで)の若年者が


最長一年間、異なった文化の中で休暇を楽しみながら、


その間の滞在資金を補うために付随的な就労が認めら


れている制度のことを指します。


(オーストラリア DE ワーキングホリデーより)



つまりね。 18歳から30歳までの方で日本と契約され


てる国では1年間くらせる


ってこと。



だからどんな国でもワーホリでいけるってわけではないん


です。



あと、国によってもそのワーホリがとりやすい国もあれ


ばとりにくい国もあるんです。



オーストラリアやニュージーランドなんかは簡単に手に


入るそうです。



でも、カナダなんかはとても人気の国で取りにくいそで


すよ。




あと、オーストラリアには便利な制度があってですね。


ワーホリは1年だけ!って決まってるねんけど~


ピッキングとかそういうお仕事。



つまりですね。 農場とかそういうお仕事を手伝えば


もう1年住めるんですって。



さすがオーストラリア!




もしも、海外で住んでみたい!


なんって思ってる方はワーホリをトライしてみる価値


ありますよ!



人生かわるかもです♪




最近思うのはですねぇ~。 


韓国人の方が増えたなぁ~って。


きっとワーホリを利用してるんでしょう。



あと噂ですが、いつかわかりませんがぁ~そのうち


中国とオーストラリアがつながるそうで。



中国人が増えるんですって。。。。




ってなわけで、この記事だけではワーホリについては


全然足りないと思います。



いまどき本屋さんやネットで調べればすぐにでてくる


とは思いますんで。



興味をもったかたはぜひしらべてみてください!



あと、もげぞうが相互リンクしていただいてるワーホリ


に役に立つサイトがあるので載せときますね。




ワーキングホリデーでオーストラリア体験・旅行記


http://australiawh.1overseas.com/


 


ワーキングホリデーと留学まるかじり in オーストラリア


http://www.gabugabu.net/


 


オーストラリア DE ワーキングホリデー


http://www.au-saa.com/


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mogezou.blog64.fc2.com/tb.php/302-f58883f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。